獣医で、やる気のある方大募集


by eadmyynyaz
 関西国際、大阪(伊丹)、神戸の3空港の一元管理を主張する兵庫県が、伊丹の夜間運用制限以外の制約を撤廃した形での3空港の需要予測を、独自に試算していることが9日、分かった。伊丹廃港論も噴出する中、県の主張を裏付ける具体的な数字を示すのが狙いとみられるが、他の関係自治体の反発も予想され、今後、3空港の運用をめぐる綱引きが激化しそうだ。

 伊丹空港では騒音防止などの観点から、1日14時間運用▽ジェット機枠1日200回▽国際チャーター便の禁止▽長距離国内便の制限−が行われている。

 県の試算では、3空港の一元管理下で、伊丹の時間制限を除く各制約を撤廃し、関空にシフトされている長距離国内便を戻すほか、近距離国際チャーター便を運航。同時に神戸空港の1日15時間、発着枠60回の運用制限も撤廃し、伊丹の夜間分を補うことを前提としている。

 また関空は着陸料を下げて国際線ネットワークを拡充。こうした条件をもとに、国土交通省が福岡空港について作成した需要予測の最新モデルを利用して試算を出すことにより、「3空港の最適運用が、関西全体の浮揚につながるということを証明したい」(県担当者)としている。

 国交省の成長戦略会議は、6月までに3空港のあり方に関する方向性を示すとしており、兵庫県の需要予測策定は、県の主張を裏付ける数字を早く示し、伊丹廃港論を牽制(けんせい)する狙いがあるとみられる。しかし、大阪府など関係自治体間の主張の隔たりは大きく、今後議論が難航することも予想される。

「対応に深い悔恨の念」=検証結果を公表−死亡小1の虐待で区・東京(時事通信)
増税前に外国たばこ値上げ 財務省認可(レスポンス)
あのペンギン泥棒、カピバラとリスザルもカバンに(読売新聞)
カード詐欺容疑で中国人逮捕=組織トップからの伝達役か−埼玉県警(時事通信)
機構発足で年金増額ケース大幅減(産経新聞)
[PR]
# by eadmyynyaz | 2010-03-10 05:04
 自民党の谷垣総裁は4日の記者会見で、企業・団体献金を禁止する政治資金規正法改正に向けた与野党協議機関設置を鳩山首相が求めていることについて、「疑惑を隠すための目くらまし、議論のすり替えに過ぎない」と批判した。

 谷垣氏は、「鳩山首相、北海道教職員組合、(民主党の)小沢幹事長の頭文字をとって『濁ったH2O(=水)』と言える。政治とカネに関する民主党の体質を如実に物語る」と皮肉った。

首相、企業・団体献金禁止法案の今国会成立に期待感 国民新は反発(産経新聞)
いざ!宇宙へ なでしこ飛行士・山崎さん、フロリダに到着(産経新聞)
甦る往年の名テナー・永田絃次郎 (産経新聞)
2ちゃんねるダウン 韓国からのサイバー攻撃か?(産経新聞)
<谷垣総裁>「民主は濁った水」(毎日新聞)
[PR]
# by eadmyynyaz | 2010-03-08 19:19
 高松港(高松市)と宇野港(岡山県玉野市)を結ぶフェリー航路について、2月に国土交通省四国運輸局に廃止を申請していた国道フェリー(高松市)は4日、当面航路を存続する方針に転換し、申請を取り下げた。同航路は瀬戸大橋や高速道路の料金引き下げの直撃を受け、同社を含むフェリー2社が今月26日を最後に撤退を表明していた。
 四国運輸局によると、国道フェリーは地元の強い存続要望に配慮したと説明。少なくとも高速道路の新料金が具体化するまでの間、「減便などの効率化・合理化を行いながら継続していきたい」としている。
 ただ、同航路をめぐる厳しい経営環境に変わりはなく、岡山、香川両県知事は「(関係機関による)連絡協議会で航路存続に向けて協議を重ねたい」とのコメントを発表した。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【動画】アクアライン探検隊、出動!
【Off Time】街ある記-富山県魚津
割引財源で高速道建設=使途拡大で改正法案
「キツネ事故」で遺族逆転敗訴=高速道管理の過失認めず

<皇太子さま>アフリカ2カ国訪問を前に会見(毎日新聞)
石綿禍、2審も原告勝訴 近鉄に賠償命令(産経新聞)
小笠原諸島・南鳥島に津波到達(産経新聞)
恐竜絶滅の原因は天体衝突 国際研究で裏付け(産経新聞)
パチンコ攻略法の被害増加=業者9割所在確認できず−141社調査、「求人」方式も(時事通信)
[PR]
# by eadmyynyaz | 2010-03-07 01:45
 田中貴金属とタカラトミーは2日、プラチナ製のミニカー「プラチナトミカ」(700万円相当)を、5日から開かれる香港ジュエリーショーに出品すると発表した。国内では来月23日からトミカ博大阪(ATCホール、大阪市住之江区)で展示する。

【写真特集】ミニカー商品発表イベントでトヨタ2000GTが銀座を疾走

 プラチナトミカは、ダイキャスト製ミニカー・トミカの40周年を記念して製作。トミカ発売当初に人気のあった日産フェアレディZ432がモデルとなっている。全長約7センチ、重さは通常のトミカの5倍以上の約210グラムで、車体だけでなく、シートや収納するパッケージもプラチナで作られており、ドアやタイヤは動かすことが可能になっている。

 田中貴金属では「プラチナでガンダムを製作したことはありますが、ミニカーは初めて。加工しにくい素材のため、5人の職人が磨き上げなどに1カ月ほどかけて作りました」と話している。【米田堅持】

【関連ニュース】
【写真特集】3000万円の純金の白雪姫 ダイヤ付きりんごとこびとも
【写真特集】ミッキーマウス:「プライスレス」の黄金像 
【写真特集】1000万円CD:世界最高額でギネス申請予定 ダイヤとプラチナでジャケット制作
【写真特集】米倉涼子:結婚の予定なし「でもあったらうれしい」 プラチナ・ミューズアワード

<大津波警報>青森県〜宮城県の三陸沿岸に 高さ1〜3m(毎日新聞)
<名古屋市議会>3選挙区を1人区に 市長が提案方針(毎日新聞)
<津波>4万世帯以上に避難勧告など 過去に被害の和歌山(毎日新聞)
ひき逃げ死亡容疑で会社員逮捕=「燃料ランプに気を取られた」−警視庁(時事通信)
公共的施設の全面禁煙要請を全国自治体に通知 厚労省(産経新聞)
[PR]
# by eadmyynyaz | 2010-03-05 15:16
 標高880メートルから神戸の夜景や六甲山の自然が楽しめる六甲ガーデンテラス(神戸市灘区)に7月、新展望台がオープンする。同施設を運営する阪神電鉄の子会社、阪神総合レジャー(大阪市福島区)が25日、発表した。

 六甲山新展望台(仮称)は、平成14年11月に老朽化のため営業を終了した「回る十国展望台」跡地に建設。2階建て展望台の中央に煙突を配し、木製のフレームで全体を覆うデザインを採用。冬には六甲の風などを利用してフレームに霧氷を着氷させ、自然に溶け込むようにしたという。応募103作品の中から、若手建築家の三分一博志氏の作品が選ばれた。

【関連記事】
「六甲山氷の祭典」開幕 幻想的な美しさ
お先にシュプール! 初滑り満喫 六甲山人工スキー場
神戸・六甲山 人工スキー場で雪づくり
まさに霜降…一足早い冬支度 神戸・六甲山小で「火入れ式」
六甲山&有馬温泉が観光コラボ 阪急・阪神統合で加速

コメット (キンギョ)
死亡事故起こした男性消防士を懲戒処分 東京消防庁(産経新聞)
警視庁が誤認逮捕 万引き事件で似た女性を… (産経新聞)
チリ地震 「阪神以上の揺れ、正直怖かった」日本大使館員(毎日新聞)
咲き誇る熱帯の花 南国気分 板橋区立熱帯環境植物館(産経新聞)
[PR]
# by eadmyynyaz | 2010-03-03 20:35